<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

製薬会社勤務の派遣の薬剤師求人を探す!

→人気サイトランキングはコチラ!

製薬会社でも積極的に派遣社員としての薬剤師を採用するようになりました。短期間だけ雇用したいなど、さまざまな理由が挙げられます。工場や倉庫で管理の仕事をする管理薬剤師のポジションであれば、派遣もしくは、アウトソーシングで事足りますし、MR(医薬情報担当者)・DI(医薬品情報担当者)の場合は、新しい担当者が決まるまでの穴埋めとして要請されることもあります。

派遣社員として働く場合は、幅広い薬学知識と営業に関する力が求められます。またこの業態のニーズはありますが、信用上の問題から、嘱託社員もしくは正社員しか雇用しない企業も存在しています。また、派遣会社側でも、薬剤師資格保持者の人材登録が少なく、ニーズに対応できないという難しい側面もあげられています。ここで人材登録をしておくと、製薬会社から要請が来た時に対応できるという大きなメリットもあると考えて良いでしょう。ただし、即働けるという確約はありません。もちろん雇用期間も相応の期間を獲得することも難しいでしょう。それでも何らかの形で、働きたいと考える場合は、転職支援サイトを利用することをお勧めします。薬剤師の求人に特化したサイトで、さまざまな雇用形態に対応した求人情報を検索することが可能です。

転職支援サイトの登録・利用はすべて無料ですので、サービスのすべてを余すところなく利用すると、自分自身に有利な求職活動をすることが可能です。転職支援サービスの一つに、キャリアアドバイザーとの面談サービスが含まれています。派遣で働くことができる製薬会社の求人があるかどうかを調べてもらうことができますし、なぜこのような働き方を求めているのかなど、あなたの考えを明確にするためのセッションを行うこともできます。

キャリアアドバイザーは、製薬業界や薬剤師業界の内情に精通していますので、タイミングを見ながら正社員やパートタイマーなどで働ける求人案件を紹介してくれることもあります。さまざまな働き方のメリットやデメリットをあぶり出し、比較できるのは、転職支援サイトならではの魅力です。時間をかけて自分の働き方を再検討しても良いですし、派遣にこだわり続けることもかまいません。自分の働き方を確立させて、求人を探していくことで、納得できる転職が可能になります。どのような答えを出しても、転職支援サイトのキャリアアドバイザーは転職が成功するまで親身になって面談を受けてくれますので、心強い味方として寄り添ってくれることでしょう。

派遣の薬剤師求人をお探しならこのエージェントがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング