<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

科研製薬の薬剤師採用情報と年収

→人気サイトランキングはコチラ!

科研製薬は、旧理化学研究所をルーツとした、医家向けの関節機能改善剤や動脈硬化症治療薬等を主力としていますが、飼料添加物や動物用医薬品や農薬も開発している企業です。科研製薬では、新卒者の募集には、合成・薬理・薬物動態・安全性・製剤といった分野の研究を行なう研究職、またモニタリングなどを行なう臨床開発職、さらには薬事申請や製造販売後の調査などを行なう薬制部門職、そして製造部門では、製剤技術、製剤設計、工程設計、製造工程業務といった人材の募集がおこなわれています。また、研究職の募集人数は若干名となっていますが、MR職では、80名もの募集が予定されています

さらに科研製薬では、製品の学術的戦略の企画立案、そして学術宣伝物の作成、研究会の企画や実施、そしてMR支援活動を行なう学術職の募集も行なわれています。科研製薬における新卒者の初任給は、2010年の実績によれば、大学卒で約23万円、修士了で約25万円、そして博士卒で約29万円となっています。また、科研製薬では、現在のところキャリア採用は行なっていないようです。科研製薬では、「変革と創造への挑戦」を念頭において、活力ある人材育成を行なっています。この人材教育では、新入社員には、1年間を通じて職種別の研修が行なわれ、それぞれの能力を最大限に発揮できるようにと人材の教育がおこなわれています。

科研製薬の企業データの中で平均年収を見てみると、平成23年の有価証券報告書の数字によると平均年収は782万円となっており、平均年齢は41.8歳、平均勤続年数は18.4年となっています。さらに、過去の平均年収の推移を見てみると、平成17年では752万円、平成18年では758万円、平成19年では767万円、そして平成20年では764万円、平成21年では765万円、平成22年では782万円となっています。そして、年齢別の平均年収を見てみると、25歳〜29歳では499万円、30歳〜34歳では596万円、35歳〜39歳では693万円、さらに40歳〜44歳では782万円、45歳〜49歳では806万円、50歳以上では790万円となっています。過去5年間の平均年収金額からすると横ばいとなっており、比較的安定しているといえるでしょう

薬剤師の資格を持った人が転職を考えるなら、薬剤師専門の人材サービスがあることをご存知でしょうか?薬剤師専門の人材サービスなら、登録しておくと個人ではなかなか見つけることができない求人情報も多数得ることができます。また、これまで薬剤師として仕事だけと思っていた人にも、薬剤師の資格を活かしたさまざまな仕事を見つけることもできるのです。

科研製薬への転職なら人気エージェントを利用しよう!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング