<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

協和発酵キリンの薬剤師採用情報と年収

→人気サイトランキングはコチラ!

協和発酵キリンは、バイオテクノロジーを駆使することによって「がん」「腎」「免疫疾患」を研究、開発することに重点をおいている企業です。そして、協和発酵キリンでは、命のために働くことを誇りとした人材が求められています。

協和発酵キリン新卒採用では、研究職、またモニターや統計解析などを行なう開発職、そしてMR職の募集が行われております。研究職で求められている人材の専攻分野は、やはり医薬品、化学品、総合バイオメーカーだけに、医学薬学系だけではなく、農学、生物学系、理工、化学系といった幅広い専攻範囲となっています。また、MR職の採用においても、幅広い人材が求められています。

協和発酵キリンではキャリア採用や障害者採用も行なっているのですが、現在ではキャリア採用は、募集をおこなっていないようです。

協和発酵キリンの新卒採用の初任給は、営業職(MR)、企画職、研究開発職いずれも大卒では22万円、修士課程終了で約24万円、博士課程修了で約28万円となっています。協和発酵キリンでは、キャリア・ ライフデザイン休暇といったような福利厚生や人材の教育制度も充実しているので、薬剤師の資格を持った方が研究職として働くにも、または薬剤師としての資格をいかしてMR職として働くとしても、キャリアを積んでいけるのではないでしょうか。

次に協和発酵キリンの平均年収を見てみると、平成23年の有価証券報告書の数字によると、平均年収824万円、平均年齢は39.7歳、そして平均勤続年数は15.5年となっています。さらに、過去の平均年収推移を見てみると、平成17年では770万円、平成18年では748万円、平成19年では769万円、そして平成20年では731万円、平成21年ではかなり上がり819万円となり、平成22年では824万円となっています。また、年齢別の年収氏ミューレーションの数字を見てみると、25歳〜29歳では531万円、30歳〜34歳では634万円、35歳〜39歳では737万円、40歳〜44歳では832万円、45歳〜49歳では858万円、そして50歳以上では840万円となっています。協和発酵キリンにおける平均年収の数字は、2011年まで5年間のデータをみても、ほぼ横ばい状態と安定しているようです。

薬剤師の資格を持った人が、自分の選考してきた分野や資格を活かした仕事先を探すには、薬剤師専門の人材サービスを利用すると、おおくの求人情報を得ることができ、自分の希望する求人情報も見つけやすいのでおすすめです。まずは、薬剤師専門の人材サービスに登録してみてはいかがでしょうか。

お奨めの転職サイトを紹介!協和発酵キリンの求人をお探しならオススメ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング