<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

持田製薬の薬剤師採用情報と年収

→人気サイトランキングはコチラ!

持田製薬は、眼科用化学療法剤の製造からスタートした製薬会社であり、世界に先駆けて日本で初めて注射薬や抗ウィルス剤をはじめとした、ヒト由来の酵素阻害剤やバイオテクノロジー分野において、インター フェロンの開発、そして独自の新しい医薬品を次々に開発している企業です。また持田製薬における人材採用は、新卒の採用だけではなくキャリア採用も行なっています。さらに、系列会社の持田製薬工業株式会社と持田ヘルスケア株式会社においても、同じく新卒者の採用とキャリア採用を行なっています

新卒者の採用要項では、募集職種は、医薬品製剤研究、医薬品研究職、医薬品研究補助といった研究職の募集は若干名となっていますが、MR職の募集は40名と多くの採用があるようです。また、キャリア採用では、創薬研究所の研究員としての採用や、毒性試験における外部委託のコントロール業務を行なう人材、さらに、バイオ医薬品の承認申請業務やバイオ医薬品の分析、そして品質管理などの医薬品申請業務を行なう製剤研究所の人材も求められています。また、薬品などにかかわる申請や相談、折衝業務といった薬事業務や、医薬品の導出入に関する業務、そして国内外の他企業との提携に関する業務といった偉業開発のできる人材も求められています。

また、系列会社の持田ヘルスケア株式会社におけるキャリア採用では、ヘスルケア製品の開発者が求められており、化粧品の研究開発に10年程度かかわったことのあるというかなりのキャリアがある人材が求められています。

持田製薬における新卒者の初任給は、2011年度の実績によると、博士では 276,000円、修士・学士(6年制)では244,000円、そして学士(4年制)では 220,000円となっています。この数字は他の製薬会社の新卒者の初任給の金額とほぼ同じとなっています。

年収をみてみると、平成23年の有価証券報告書によると平均年収は835万円、平均年齢は41.2歳、そして平均勤続年数は16.8年となっています。さらに、年齢別の年収シミュレーションの数字を見てみると、25歳〜24歳では533万円、30歳〜34歳では637万円、35歳〜39歳では740万円、さらに40歳〜44歳では835万円、45歳〜49歳では861万円、50歳以上では843万円となっています。

薬剤師の資格を持った人が、薬剤師としての資格を活かした勤務先への転職を希望する場合、薬剤師専門の転職サービスを利用すると、個人ではなかなか見つけることができないような多くの求人情報を得ることが出来るので転職には近道でしょう。

持田製薬への転職なら薬剤師求人エージェントの利用が効率がいい!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング