<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

大塚ホールディングスの薬剤師採用情報と年収

→人気サイトランキングはコチラ!

大塚ホールディングスの採用としては、現在のところ、薬剤師の資格を持った人には、MRとして自社医薬品の品質管理や、自社医薬品の有効性などの情報を取引先に提供すること、また逆に医療現場での情報を収集して、自社の医薬品の研究開発のためにその情報を伝達する業務を行なってくれる人材が求められています。

さらにそれだけではなく、営業職として、ポカリスエットなどの消費者に対する商品の営業を行う営業職や、研究技術職として研究及び製造に関する分野においての人材も募集しているようです。大塚製薬ホールディングスの人材の採用は、広く多方面にわたっていると言えるでしょう。そのため、大塚製薬ホールディングスでは、色々な分野に活躍して、スペシャリストとして活躍することも可能となっています。

さらに、薬剤師としての資格やこれまでの経験を生かして、自分の目的や希望を実現できるチャンスもある職場だと言えるでしょう。また、大塚ホールディングスにおける人材の採用には、MR職や研究職だけではなく、技術職、技能職、スタッフ職といった人材の募集も行っています。そのため、薬剤師の資格を持った人なら、たとえ研究職としての採用だけではなく、薬剤師の資格を生かして多方面の活躍が期待できるのではないでしょうか。また、大塚製薬ホールディングスでは、薬剤だけではなく消費者に対する商品の開発も行なっているので、これまでに考えもしなかった分野での活躍も可能となっているようです。

さらに、大塚ホールディングスでの人材採用は、女性、男性を問わないので、自分の経験を生かしてキャリアを積むことができます。大塚ホールディングスの新卒採用における待遇は、2011年度採用の初任給は、月給で学部卒では22万円となっており、修士了では24万円、さらに博士了では27万円となっています。 さらに、この月給に加えて諸手当として、通勤手当、住宅手当等が付けられており、年1回の昇給、年2回の賞与もあります。このような待遇となっているので、薬剤師の資格をもった博士了の人であれば、年収は400万円前後となるでしょう。

大塚ホールディングスでは、新入社員研修だけではなく、3年目、5年目の人を対象としたマイルストーンといった階層別の研修などの人材教育制度があるので、薬剤師の資格を持った人にとっては、自分の資格や可能性を行かせる職場ではないでしょうか。

薬剤師の資格を持った人が、大塚ホールディングスなどの製薬会社への転職を考えるなら、薬剤師専門の転職サイトを利用すると、自分の理想の職場をみつけやすいので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

大塚ホールディングスの薬剤師求人情報なら転職エージェントで!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング