<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

製薬会社の信頼性保証の薬剤師求人情報

→人気サイトランキングはコチラ!

転職を考えている薬剤師さんもいらっしゃるでしょう。転職先として今までの経験が生かせる製薬会社の一つの部門として、信頼性保証と呼ばれる部門があります。開発した薬の信頼性・安全性について責任を持つ部門のことで、新薬の開発から、世に出た後まで、1つの薬に対して長く付き合えること、その薬について専門家になれることが大きなやりがいであると言われています。

具体的にどのような仕事を行なうのかというと、まずは開発段階に参画します。新薬が開発され、世に出るまでの期間はおよそ10年以上。基礎研究と呼ばれる将来的に薬になりそうな化合物の配合からスタートします。薬になりそうな化合物を見つけると、非臨床試験と呼ばれる動物や培養組織に対して実験を行ない、効果があるかをテストします。次に実際の人体に投与する治験を実施。問題が無ければ、厚生労働省に承認申請を行ないます。ここで、厳密な審査が行なわれ、長い開発期間を経て、販売することが出来ます。信頼性保証では、販売後の副作用についても情報収集や分析、対策を講じます。ある一定の症状が複数の人で生じた場合、薬の添付文章などの改訂を行ないます。

製薬会社の営業部門では、薬に関われるのは承認後の販売について、開発部門は治験から承認取得までと関われる時期が限定されています。信頼性保証はフェーズに限定されずに関われることが魅力の1つであると言われています。当該部門で働く人の多くが薬学部の出身です。必ずしも薬学部出身である必要はありませんが、薬剤師の経験があると優遇される傾向にあります。その為、薬剤師の転職先の一つとしても人気の部門です。転職市場においては、信頼性保証の経験があると優遇されますが、薬剤師としての経験を活かせる企業もあります。

薬剤師の転職先として募集がされていますが、より良い条件の企業を見つける為には、非公開求人についても知っておく必要があるでしょう。転職サイトでは、誰でもチェック出来る求人がメインに掲載されています。そこで非公開の情報を得る為には、転職エージェントを活用するといいでしょう。

転職時の悩みの一つが、希望の転職先が見つからないこと。それは情報不足に起因します。コンサルタントが付くエージェントでは、自分の希望に合った企業を非公開求人を含めて紹介してくれます。自分のスキルが活かせる思わぬ求人とも巡り会える可能性があるのも魅力の一つです。書類選考や面接対策のアドバイスももらえるので、忙しい薬剤師さんにとってはぴったりのサービスではないでしょうか。

DI業務の求人をお探しならこのエージェントがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング