<製薬会社薬剤師求人サイトランキング>まずはココに登録!

武田薬品工業の薬剤師採用情報と年収

→人気サイトランキングはコチラ!

武田製薬工業は、欧州と新興国に基盤をもち、スイスに本社をもつ製薬企業「ナイコメッド社」を買収統合することによって、医療用医薬品の世界売上高ランキングは16位から12位と大きく飛躍した製薬会社です。

武田製薬工業では、新卒者の採用職種としては、医療用医薬品MR職 、一般用医薬品MR職・一般用医薬品スタッフ職、研究職(創薬研究)、研究職(CMC研究)、研究職(ワクチン) 、研究職(一般用医薬品)、研究技術職、生産技術職、工務技術職、臨床開発職 、統計解析職といった多くの職種の募集があります。

さらに経験者採用では、研究職・研究スタッフ職の募集では、「アルツハイマー病または統合失調症治療薬研究者」や「製薬研究所 プロセス化学研究者 」、また開発職・開発スタッフ職の採用では、「ファーマコビジランス業務担当職」や「モニター職」、「インフルエンザワクチン担当」といった募集があります。さらに、生産技術職・スタッフ職の募集では、「商用品に関する品質保証業務担当者」、「商用品に関する薬事業務(CMC関連)担当者」、「原薬製造技術業務担当者」、「原薬製造設備設計業務担当者」といった募集があるようです。武田製薬工業において、薬剤師の資格を持った方の採用は、薬剤師の資格を活かし、さらにこれまでの経験をいかしてキャリアアップできる採用内容となっているのではないでしょうか。

また、待遇面においても、それぞれのこれまでのキャリアや能力を考慮した給料となっており、勤務地はそれぞれの募集職種によって、大阪もしくは東京本社、大阪もしくは湘南の研究所、さらには大阪または山口の工場、そして全国各地の支店営業所といったように異なっているので、希望勤務地がある場合は、募集内容を確認しておく必要があるでしょう。また、武田製薬工業では、さまざまな能力や知識をもった世界でグローバルに活躍できる人材を、積極的に育てる人材教育を行なっています。そのため大阪府吹田市に、テレビ会議システムや同時通訳設備を完備した会議室、階段教室、宿泊施設などを備えている、グローバル人材育成の総合施設があります。

武田製薬工業の新卒者の初任給は、学部卒で22万円、修士卒で約24万円、そして博士卒では約27万円と、他の製薬会社とほぼ同じ金額になっています。また年収は、どうなっているかと言うと、平成22年から23年の製薬会社の年収ランキングによると、平均年齢は38.8歳と他の製薬会社より若く、平均年収は924万円となっています。

薬剤師の資格を持った人が、今よりよい待遇やキャリアアップのために転職をするなら、薬剤師専門の転職サイトへの登録が近道です。

武田製薬工業の薬剤師求人をお探しならこのエージェントがオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師へ登録

薬キャリ
薬キャリ

© 2018 製薬会社薬剤師求人サイトランキング